試練の塔(タワー)を楽に登るために必要なルーンは?サマナーズウォー攻略11

試練の塔(タワー)試練のタワー攻略
スポンサーリンク

 

今回は、報酬がおいしすぎる試練の塔(タワー)を楽に登るために絶対必要になるルーンを紹介します。

それは・・・

絶望のルーン

です。

 

タワーはノーマル、ハード共に全100階で構成されており、手動で登っていたらすごく時間がかかります。

 

なのでオートでサクサク登るために、絶望のルーンで敵全員スタンさせるのが、とても時間の効率が良い方法になります。

 

もちろん全部手動で登りたい!という方もおられると思います。

それでも絶望のルーンはオススメです。

 

僕が使っているタワー通常階を登るためのパーティはこちらです。

全員絶望のルーンを付けています

試練の塔(タワー)ノーマル、ハード 通常階 パーティ

このパーティのコンセプトは、ずばり「敵を全く動かさずに削りきって倒す」です。

 

バレッタ(火シルフ)は速度リーダーです。

タワーの申し子として名高い彼は、調合で誰でも作れる無課金者の強力な味方です!

 

スキル2、3共にタワーの適正が抜群で、彼がいるのといないのとではタワーの難易度が大幅に変わります!ぜひ作りましょう!

 

スキルマ推奨ですが、ノーマルならば速度アップのリーダースキルの方が重要なので、スキルレベルを上げなくても問題無いです。

 

ハードならスキル2、3マックス推奨です。

 

ラピス(水魔剣士)は、ゲーム序盤に誰でももらえる、こちらも無課金者の強い味方です!

全ての攻撃が複数攻撃で、内スキル1、3が全体攻撃です。絶望ルーンとの相性がものすごく良いです。

 

スキル1にゲージ下げ、スキル3がゲージ吸収なので、ラピス一人でスタンをばら撒き続ける事ができます。

 

マンチュラ(闇サーペント)はスキル2、3が全体攻撃です。

 

スキルマにするとスキル2が再使用2ターン、スキル3が再使用4ターンになります。

 

スキル2の回転率が良い上に、攻撃速度低下のデバフが付いています!

 

マンチュラの速度を上げれば、ずっと速度低下のデバフを付け続ける事も可能です。

 

フレースヴェルグ(風バーバリアンキング)は、こちらの記事にも書きましたが、

サマナのつぶやきー第2回ーフレースヴェルグのダンディな魅力

 

スキル3が全体攻撃の上、味方全体の攻撃と速度バフが付いてます。全体スタンと速度バフが同じターンでできます。

タワーにおいてはこれはものすごく有利です。スキルマで再使用3ターンで回転も早いです。

 

バサルト(闇戦大象)は、スキル3が全体攻撃の上、敵のゲージを35%も減らせます。

スキルマ3ターンなので、かなり使いやすいです。スキル2で全体回復と全体防御バフもできるので、回復役も担っています。

 

スポンサーリンク

 

リーダー、バレッタで全体の速度を底上げし、

フレースヴェルグで全体速度アップ

マンチュラで敵全体速度ダウン

ラピス、バサルトで敵全体ゲージダウン

そして全員でスタンをかける

手持ちの中ではこれがベストメンバーになります。

 

とにかく全体攻撃できるキャラクターに絶望ルーンを付ければ、ノーマルならゴリ押しで登る事ができます。

 

ハルパス(光リッチ)階や、アクロマ(光ヴァルキリー)階などの特殊なボスでなければ、ボス階もこの戦法で行けます。

 

ボスにはスタンが効きませんが、バレッタ、ラピス、バサルトがゲージ下げを持っているため、ほぼ行動させずに倒す事ができます。

 

バサルトのスキル1には挑発効果があるため、行動されたとしても大抵スキル1を使わせてターン終了です。

 

僕はこのパーティでノーマルなら70階くらいまで、ほぼオートで行けます。

 

攻撃バフと防御バフを駆使して、回復しつつ正面突破で進むのが正攻法です。

 

ですがはっきり言って絶望ルーンを使った方が楽に、安全に、早く登れます。

 

攻撃は最大の防御という言葉のように、絶望のルーンは最大の防御でもあります。

行動を封じれば、受けるダメージは0です。

 

というわけで、試練の塔を登る際は絶望のルーンが最高におすすめです!

 

こちらから攻略まとめページに行けます。

試練のタワー攻略のまとめページ

 

コメント