子供と遊ぶ時は、思い切り「浸る」

楽しそうにジャンプする子供子育て
スポンサーリンク

遊ぶ子供

よく自分の子供とどうやって遊んだらいいかわからない。

という方がおりますが、実は簡単なんです。

子供と同じ目線に立って遊ぶだけでいいんです。

 

例えば子供が布団か何かにくるまってゴロゴロ転がりだしたら、一緒になってゴロゴロ転がる。

 

新聞やチラシをビリビリ破いたら一緒になってビリビリ破く。

 

ケチャップやマヨネーズを部屋中にぶちまけたら一緒になってぶちまける。いやさすがにそこまではしないですけどね(笑)

 

要は子供が見ている世界を一緒になって体験するという事です。

 

 

そうすれば、あれもダメこれもダメとか、親だからちゃんとしなきゃいけないとか、子供にナメられないようにしょうとか、そんなつまらない考えはなくなります。

 

子供が感じているように自分も感じてみる。

 

子供が浸かっている水の中に飛び込んで、絵の具が混ざるように溶け込んでいく、そんなイメージです。

 

そうすると不思議なことに、子供じみてバカバカしいと思うような事でも楽しくなってくるのです。

 

自分が楽しくなれば、相乗効果で、子供も楽しくなってきます。雰囲気サイコーです!

 

遊び方で悩んだ時は、そういった方法も試してみてはいかがでしょうか。

 

子育て
スポンサーリンク
ぼくの先生はテレビゲーム 

コメント