無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)サマナのつぶやき(プレイ日記)
スポンサーリンク

 

こんばんは。まゆまさです。

無課金でサマナをプレイし続け、丸2年が経ちました。

サブリナ
サブリナ

こんなに長く続いてるの他にないよね~!

タリア
タリア

それだけ奥の深いゲームなのですね。

無課金だからアリーナはずっと適当にやってたんですが、現時点でアリーナどこまで行けるんかな?と、ふと思ったんです。

アリーナは課金しないと上に行けないと思っていて、ずっとマジメにやってなかったんですよね。

でもちょっと欲が出てきたので、ちょっくら波に揉まれてこようかと思います。

(その前にレイド5階回れるようになれよって話ですが(;´∀`))

 

主な攻めパーティ

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

大半のアリーナ攻めで使っているパーティがこちらです。

相棒トリニティとアリーナを戦う! 3

この記事でも紹介していますが、流れはアリーナ速度リーダーで速度を上げ、カビラでゲージアップ、メイガンでゲージアップ&攻撃と防御バフ、ルシェンの切断、トリニティのラグナロクで締め、というものになります。

それぞれのステータスは現時点でこんな感じです。

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

ルシェンはこれ以上上げるにはレイド5階回らないといけないので、しばらく据え置きだと思います。

他の3人はまだまだ改善の余地が大いにあるステです。

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

今回の相手は防御リーダーで上は簡単に取れると判断し、攻める事にしました。

画像では、だいぶ余裕を持って先手を取れてます。

ここから切断までもっていきます。

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

切断後はこのくらい残りました。

あとはラグナロクで一掃します!

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

スムーズに行くとこの段階で殲滅できます。

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

プサマテリーダーの速度パ相手ですが、ゲージアップ用員がいなく、これも上が取れそうだと判断し、攻めます。

恐いのはプサマテが仮に絶望ルーンで、パッシブの生き返り反撃によるスタンくらいです。

あとはリテッシュとジャンヌがどこまで体力積んでるかです。

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

余裕で先手取れました!

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

プサマテ反撃の時点でこんな感じです。

このあとラグナロクでジャンヌだけ残り、集中攻撃で勝利しました!

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

プサマテリーダー、ティアナでゲージアップからのジャンヌ挑発と予想した相手です。

ティアナは素の速度が遅いので、よっぽどガチガチの速度ルーン積んでない限り、大抵先手取れるので行けると判断しました。

実践では先手を取り、切断後はプサマテとリテッシュが残っていたので、危なげなく撃破です!

 

無課金アリーナ挑戦記 1 攻めパーティ紹介 サマナのつぶやき(プレイ日記)

 

一見すると星5二人で余裕やん!と思うのですが、これこそが罠、というパターンがありうるパーティです。

例えばバナードが速度+200くらいだったとしたら、ゲージアップ→メイガンのゲージアップ→ルシェン切断という流れがありえます。

実際そういう目にあったことがあるので、油断はできません。

まあでもそんなことは滅多にないので、行きます!(*´▽`*)

結果は余裕で勝利でした!(∩´∀`)∩

 

今回はアリーナでメインで攻めてるパーティを紹介しました。

次回はルシェンで行けなそうな相手に対する攻めパーティを紹介したいと思います。

 

サブリナ
サブリナ

まだアリーナはひよっこなんだから、ムリしないでね!

タリア
タリア

行ける所まで行ってみましょう。

ではまた!

 

スポンサーリンク

 

コメント