サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!サマナーズウォー無課金攻略
スポンサーリンク

 

ドラゴン10階と死ダン10階を攻略したサブリナとタリアだったが、巨人10階を攻略するのを忘れていた。

そこで友達のルシェンと、大好きなフレースヴェルグじいちゃんと、ペットのバサルトに手伝ってもらい、巨人10階に挑むことになった。

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

ルシェンのリーダースキルはダンジョンで真価を発揮する。

巨人10階のリーダーは彼しかいないと、二人の意見は一致していた。

 

サブリナ「ルシェン、あんたリーダーやってよ!属性もあってるし、ピッタリだから!」

ルシェン「しょうがねーなあ、めんどくせーけどやってやるよ!」

タリア「おじいちゃん、手伝ってくれてありがとう」

フレースヴェルグ「ガッハッハ!お前たちにお願いされちゃ嫌とは言えんからのう。ワシにまかせなさい!」

バサルト「パオーン!」

 

カイロスダンジョンの巨人10階に向かう最中、サブリナはレイナの言葉を思い出していた。

 

レイナ「あんたたちが10階の巨人に挑むって!?巨人の特徴のことわかって言ってんの!?」

レイナ「アイツは7回攻撃したら反撃してくんのよ!あんたたち姉妹で攻撃してたら、あっという間に7回行っちゃうじゃない!」

レイナ「そんなほっそい体で耐えきれるわけないんだから!悪いこといわないから、やめときなさい!」

 

サブリナ「でもやってみなきゃわからないじゃないですか!」

 

レイナ「・・・まったく、一回コテンパンにやられてきたらいいんだわ!」

レイナ「じゃあ、これだけは気をつけなさいよ!巨人はできるだけ早く倒しきること。それなら反撃をあんまりもらわないから。わかった!?」

 

サブリナ・タリア「はい!ありがとうございます!」

 

 

遥か古の時代から存在していた巨人のダンジョン。

ルーンの守護者たる巨人は、圧倒的な腕力を以て侵入者を排除する。

最奥に眠る強力なルーンを求め、多くの召喚士が挑み続けていた。

 

 

サブリナ「ここが巨人のダンジョンかあ・・・!ぶるぶる」

タリア「なんだか寒気がするね・・・」

ルシェン「へっ!ビビってんのか?」

サブリナ「そんなわけないじゃない!ムシャブルイってヤツ!」

フレースヴェルグ「ここからは用心した方が良い。固い防御を誇るゴーレムと、高い攻撃力を持つクリスタルがおる。気を付けるんじゃ。」

バサルト「パオーン!」

 

 

五感の神経を研ぎ澄まし、ダンジョンに足を踏み入れる。

床、壁、天井に至るまで、青色一つで構成された空間。

脇には等間隔で壺が置かれ、青白い炎が揺らいでいた。

 

 

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

サブリナ「あっ!さっそく出た!クリスタルと・・・ゴーレムかな?」

タリア「クリスタルに気を付けなきゃね!」

ルシェン「ザコはオレにまかせな!くらえ!切断の魔法!!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

サブリナ「わお!さっすが切り込み隊長!」

ルシェン「楽勝楽勝!」

 

サブリナ「次の階もおんなじ奴らね!」

フレースヴェルグ「どれ、ワシがやるとするか!ぬおおおお!!!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

タリア「おじいちゃん、無理しないでね・・・」

フレースヴェルグ「ガハハハ!まだまだいけるぞ!うぐっ!腰が・・・」

ルシェン「ジイさん、ほどほどにしとけよっ!」

 

サブリナ「今度はでっかいゴーレムがいるよ!」

タリア「強そうだね・・・!」

サブリナ「あたしのトリプルストライクでやっつける!タリアもお願い!」

タリア「うん!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

タリア「やった・・・!」

サブリナ「いい感じ!」

 

 

最奥に辿り着くと、巨大な影。

壁が動いたのかと錯覚するほどの巨人。

眼を光らせサブリナとタリアを捉えたゴーレムは、侵入者を排除するべく大きく身を起こした。

 

 

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

サブリナ「でっかいね~!」

タリア「・・・!」

フレースヴェルグ「相手にとって不足無し。サブリナ、タリア、気を引き締めるんじゃ!」

ルシェン「ヤベーやつが出てきやがったぜ!」

バサルト「パオーン!」

 

サブリナ「まずはあたしから!トリプルストライク!タリア!」

タリア「まかせて!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

サブリナ「よっし!盾割り!」

タリア「でも5回も攻撃しちゃった・・・大丈夫かな?」

バサルト「パオーン!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

フレースヴェルグ「ふむ。踏み潰しでクリスタルを遅らせたか。あれは巨人の攻撃力を上げる。わかっておるな!では奴の反撃はワシが受けよう!どりゃあああ!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

フレースヴェルグ「ぐっ!!」

タリア「おじいちゃん大丈夫!?」

フレースヴェルグ「運良くミスになったか・・・。属性相性のおかげじゃな!まだまだじゃ!」

タリア「よかった・・今度は私が!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

ルシェン「オレの切断より効いてやがる!さすがだな!オレもいくぜ!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

フレースヴェルグ「ここらで烙印でも付けておくかの。一気に畳みかけるぞ!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

フレースヴェルグ「これで更にダメージを与えられるぞい!」

バサルト「パオーン!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

タリア「バサルト!ありがとう!」

サブリナ「これで反撃されてもへっちゃらね!」

タリア「私がとどめを刺す!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

タリア「そんな、あと少しで・・・」

フレースヴェルグ「く、間に合わん!反撃が来るぞ!構えるんじゃ!」

サブリナ「タリア!!」

タリア「きゃあ!!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

タリア「う・・・」

サブリナ「タリア!だいじょうぶ!?」

タリア「うん、バサルトのシールドのおかげかな・・・!」

ルシェン「お、暴走ルーンの効果でもう一回動けるぞ!」

タリア「よし・・・精神集中!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

タリア「これで終わりにする!サブリナ!手伝って!ダンスマカブル!!!」

サブリナ「オーケー!まかせて!!」

サブリナ・タリア「やああああ!!!」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

フレースヴェルグ「むう、大したもんじゃ・・・」

ルシェン「すっげぇ威力だ・・・!」

バサルト「パオーン!」

タリア「はあ、はあ・・・」

サブリナ「ふいー・・・倒せたかな?」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

サブリナ「ぃやったあああ!!!」

タリア「やったね・・・!」

フレースヴェルグ「お前たち、よく頑張ったのう!」

ルシェン「オレの活躍も忘れんなよ!」

バサルト「パオーン!」

サブリナ「さてさて、お宝はっと・・・あ、宝箱はっけーん!わくわく」

タリア「何が入ってるのかな・・・?」

サブリナとタリアが巨人10階を攻略しに来た!

サブリナ「おお!いいんじゃないこれ!?」

タリア「元気の星5のレジェンドルーン・・・!」

ルシェン「レジェンドなんて最高にレアだぜ!よかったな!」

フレースヴェルグ「サブは体力+、速度、的中、防御%か・・・。バサルトにうってつけの構成じゃな」

サブリナ「じゃあ帰って鍛えてもらって、バサルトに付けてあげよっか!」

タリア「そうだね!」

バサルト「パオーン!!!」

フレースヴェルグ「では、帰るとするか。長居は無用じゃ。レイナが心配しとるだろうしのう。」

サブリナ「よーし、このルーンでびっくりさせちゃお!」

 

 

見事巨人を打ち倒したサブリナとタリア。

その手に伝説のルーンを握りしめ、主である召喚士の元へ帰る。

ドラゴン、死、巨人のダンジョンを制覇した彼女らは、更なる熾烈な戦いに身を投じてゆく。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

サブリナとタリア関連まとめページ

 

コメント