光イフリートは超強いぞ!ステ・スキル紹介とルーン・使い方を考察!(サマナのつぶやき))

光イフリート(エシャリオン)ステータスとスキル考察サマナのつぶやき(プレイ日記)
スポンサーリンク

 

待ちに待った光イフリート(覚醒後エシャリオン)が召喚できるようになりました!

以前からあった情報では、あまりパッとしなかったスキルが一体どうなったのか。

ステータスと共に考察していきます。

 

スポンサーリンク

ステータス

 

覚醒後レベル40

体力 10545

攻撃力 780

防御力 659

攻撃速度 100

 

攻撃系にしては体力、防御力共にそこそこ高く、バランスが良いです。

 

スキル

 

スキル1:メガスマッシュ

魔力放出で対象を攻撃し、50%の確率で2ターンの間持続ダメージを与える。
ダメージは攻撃速度に比例する。

スキル2:トリプルスマッシュ

対象を3回攻撃し、それぞれ50%の確率で2ターンの間防御力を下げる。
(スキル再使用可能まで3ターン)

パッシブスキル:魔力の主

攻撃後、相手の強化効果1つを奪い、味方全体に与える。
(効果自動適用)

リーダースキル:味方モンスターの攻撃力が33%増加する。

 

スキル1.2は火イフ、水イフと同じです。

なのでスキルマのレベル数も同じになります。

 

さあ唯一無二のパッシブスキルです。

そこそこサマナをプレイしている人なら、この効果がどれほど重大か、わかると思います。

これが古代コインを集めさえすれば全員配布ってんだからどえらいこっちゃ!!!

ちなみにこれは反撃でも奪えます。

 

どんな場面で有効か、考えてみます。

 

スポンサーリンク

 

ドラゴン10階で有効

 

ボス階の向かって右のクリスタルは、ドラゴンに免疫を付けます。

ということは、光イフがドラゴンを攻撃するだけで免疫をはがし、その上味方全員に免疫を付けられます。

これが1キャラで、しかも1ターンで可能というのは相当強いと思います。

ただ、攻撃後に免疫を奪うので、スキル2で免疫を奪いながら防御デバフは付けられない点は注意です。

 

超火力で中央突破できる方は別として、たいていは免疫・はがし(弱化解除)・回復・持続ダメージなどを駆使して、攻略する人が多いと思います。

闇イフにとって代わる、新しいテンプレモンスターになりそうです。

 

こちらでオート安定パーティを考えました。↓

光イフリートとルルでドラゴン10階オート安定パーティを組む!

ドラゴン10階オート安定周回に必要な要素とは?サマナーズウォー無課金攻略20

 

あと、クリーピーというドラゴン10階に効く優秀なはがしモンスターがいますが、スキル2はバフなのでドラゴンの免疫をはがせずターンが終わります。

それに比べると光イフは攻撃しかしないので、毎ターンはがせます。

安定してはがせるという点ではクリーピーを上回っていると思います。

 

巨人10階で有効

 

全体攻撃がないのでタイム短縮よりは、安定化向きです。

ボス階の向かって左のクリスタルは、巨人に攻撃バフをかけます。

これを奪うと、巨人の攻撃力を下げたうえ、味方の攻撃力を上げられます

スキル2を使うと、攻撃バフを奪いながら防御デバフも付けられるので一石二鳥です。

ただ、スキル2が3回攻撃なので反撃に注意です。

 

アリーナ・ギルバトで有効

 

この記事を書いている段階(2018年9月)では、アリーナは銀3帯でも意志ルーンを付けるのが当たり前、ぐらいになっています。

攻めでも防衛でもあちこちで見かける免疫を、開幕で先手を取れればはがした上に味方全員に付けられます。

ということは光イフの速度を厳選したり、ゲージアップ役を使って先手を取れれば、味方に意志ルーンを付ける必要が無くなることも考えられます。(相手が意志を使っていなければ話は別ですが・・・)

 

対クロエ(無敵バフ持ち)、カタリーナ

 

カタリーナは無敵があって初めて実力を発揮するので、クロエの後に行動できれば、無敵をはがして味方全員無敵の状況を作れます。

そうするとカタリーナのスキル3をやり過ごせられるので、そこから猛反撃です。

ただ、クロエの後、かつカタリーナの前に行動する必要があるので、さらに工夫がいりそうです。

 

対クムヌ・水イフ・銀屏

 

ギルバトの防衛でよく見かけるこのパーティの強い所は、アタッカーの水イフが簡単に倒れないことです。

水イフの「粘る」によって1ターン死なないうちに銀屏で回復、さらにクムヌでシールドを張って防御。

この間に水イフの圧倒的火力で殲滅。

この形が強いのですが、光イフはこれをいとも簡単に崩します。

「攻撃後に奪う」ので、水イフの粘るが発動した瞬間、それを奪い去っていきます。

水イフの「粘る」を奪うと、味方全員1ターン死にません。

この間に悠々と水イフにトドメを刺すことができます。

あとはじっくり料理していけば、簡単です。

写真を載せます。

 

光イフリート(エシャリオン)ステータスとスキル考察

 

水イフが瀕死で、光イフのターンです。

スキル2のトリプルスマッシュで水イフを攻撃します。

 

光イフリート(エシャリオン)ステータスとスキル考察

 

水イフが「粘る」を発動した瞬間奪い、味方全員「粘る」になりました。

本当にものすごいパッシブです。

 

対バステトや雨師など(防御系バフ持ち)

 

開幕でシールドやら免疫やら攻撃バフやらを付けられたとしても、暴走や反撃、リモーションなど次第ですが、それらを全て奪って味方全員バフだらけにすることが可能です。

アリーナ・ギルバトでバフを駆使して防衛するパーティにとって、天敵となりそうです。

あと、ワリーナでも同じことが言えます。

 

おすすめルーン考察

 

対人コンテンツ用

 

最大の魅力であるパッシブを活かす構成を考えます。

一度の攻撃で奪えるバフは一つだけのため、手数を増やしたい所です。

 

暴走+反撃

 

おそらく最も多くバフを奪う構成だと思います。

一度暴走すれば2つ、二度暴走すれば3つと、これだけ攻撃すればほぼ全てのバフを奪えるはずです。

反撃が発動しても奪えるので、相手にとっては厄介極まりないです。

 

暴走+意志

 

相手に先手を取られ、行動不能になってしまったら、本来の力を発揮できずにやられてしまいます。

それを防ぎ、最初のターンを耐えて後攻めするための構成です。

相手の猛攻を防いだ後、バフを根こそぎ奪いましょう。

ただし相手も光イフだった場合を考え、パーティに闇デコイか保護ルーン持ちを入れた方が良さそうです。

 

反撃×3

 

超耐久に寄せて抵抗も上げて、攻撃されたら反撃でバフ奪う、という構成です。

相手はバフ付き全体攻撃しにくくなるので、足止め効果があると思います。

反撃×2と意志という構成も有りかと。

 

ドラゴン10階・巨人10階用

 

光イフをカイロスで使うのはクリア安定化を目指す時です。

中央突破を速いタイム(1分~1分30秒程度)でできるのであれば、光イフを使う必要は全くないと思います。

安定化のために必要なルーンを考えます。

 

暴走か迅速+(元気・守護・集中)

 

ダンジョン用でも手数が重要なので、暴走は筆頭候補だと思います。

 

巨人10階では速度は+60程度あれば十分ですが、ドラゴン10階では速度は+100くらい欲しい(リーダーヴェルデなら、もっと低くてもいいかも)ので、迅速も有りです。

 

ドラゴン10階でも巨人10階でも耐久がとても大事で、体力・防御に多く振り、パッシブを決めるために的中も最低40は確保したいです。

 

ルーンが無ければ、元気×3とか、セットを狙わずに星5~6体力・防御%ルーンを付けても良いと思います。

いずれにしろ、耐久重視の方が安定します。

 

まとめ

 

工夫次第で様々な場面での活躍が見込める、バランスブレイカー気味なパッシブ。

他のイフリートと比べても、全くひけを取らない唯一無二なスキルをどう使うか、かなり嬉しい悩みです。

僕個人の育て方としては、強いルーンを入手するまで、とりあえず反撃付けて速度最優先で耐久・的中も上げて、剥がし役兼盾割りサブアタッカーみたいな感じで育てようかなと思います。

 

パッシブが魅力なので、スキル上げは後回しでも良いのが素晴らしいです。

これだけ強力なスキルですから、すぐに修正、なんてことにならないことを祈ります。

一体いれば役立つこと間違いなしの、ぶっ壊れモンスターです!

 

スポンサーリンク

 

コメント